ことごと紡ぐ、淡々と

日々の暮らしを めいっぱい楽しみたくて日々、試行錯誤しています。 --- 家仕事って、おもしろい。---

記帳だけじゃない。通帳管理の4つの工夫

f:id:wata202:20190810221014j:image

「貯蓄ができる人は共通して通帳を大切に扱う」のだそうです。

 

通帳を使い分けるようになって、確かに通帳の扱い方が変わりました。

 

そんな私がやっている通帳管理の工夫を4つをご紹介します。

 


✔ 通帳の表紙に用途を記入

f:id:wata202:20190810220727j:image

通帳の表紙に用途を書いたラベルを貼っています。

 

入金する際に慌てていると「どの通帳だった?」となることがあったり、

 

主人が銀行に行くついでに入金を頼むこともあるので、ラベルを貼っておくと一目瞭然、分かりやすくてとても良いです。

 

※窓口で聞いた際は貼ってはいけないとは言われませんでしたが、ATMなどの機械内で剥がれると故障の原因になるのでは?という声もあるので自己責任でお願いします。

 

・使っているラベルライター

ブラザー brother PT-J100W ラベルライター P-touch(ピータッチ) ホワイト[PTJ100W]

✔ 入出金の詳細を通帳に書き込む

f:id:wata202:20190810221049j:image
入金した際は「10月分」「カードのポイントバック分」「〇〇さんよりお祝い金」など、


出金した際は「光熱費の不足分」や「お宮参り費用」など,


詳細を直接書き込んで、通帳を見た時に何の入出金なのかが分かるようにしています。

 

※まだ記帳されていない欄への記入はしないでくださいね。


✔ 毎月通帳の残高を集計する

f:id:wata202:20190810221055j:image
月末に家計簿を〆る際、通帳の残高を集計して現在の総預金額を出して、前月と比べてどのくらい、増えたか or 減ったかも記入しています。

 

お金は増える時も減る時も続く傾向があるそうなので、なるべく「お!今月も増えた!」と意識づくようにして、減ってしまった月の翌月は、続けて減ることがないようにしています。

 

・愛用している家計簿

羽仁もと子案家計簿 2020年版 / 羽仁もと子 【本】


✔ 貯金専用口座のキャッシュカードは持たない

通帳を使い分けている私、貯める専用の口座があるのですが、

気軽に引き出せないようにキャッシカードを返却しました。

「ここには手をつけまい!」とキャッシュカードをしまい込んでいても、生活費が足りずに引き出してしまってたので(笑) 思い切って返却しました。

 

その覚悟が良かったのか今年は1度も下していません。

(昨年は何度か窓口に行きましたが。笑)

 

先ほども書いたように、

お金は増える時も減る時も続く傾向があるので、減ることなく貯まっていく一方の通帳を作るのは良さそう。

 

気持ち的にも安心感があります。

 

 

おわりに、

f:id:wata202:20190810220719j:image

以前は長い間、記帳していなかったり、雑に扱ってしまっていた通帳ですが

 

今は毎月確認したり、書き込んだりと触れる機会が増え、大切に扱うようになりました。

 

「お金が貯まるから」だけでなく、やはり自分の持ち物に意識を向けて大切に扱うことは、とっても大事なことではないかと思うのです。

 

それでお金も貯まったら....それはもう、バンバンザイですね!(笑)

 

■ お読みいただき、ありがとうございます。

日々、私の愛すべきコトやゴトについて書いていいます。

「おもしろいな。」「役立った。」「ほっこりした。」

そんな風に感じたら読者登録してもらうと励みになりますのでよろしくお願いします。