ことごと紡ぐ、淡々と

日々の暮らしを めいっぱい楽しみたくて日々、試行錯誤しています。 --- 家仕事って、おもしろい。---

美濃羽まゆみさん【ぶれない暮らし】を読み終えました。

f:id:wata202:20190706130240j:image

 

図書館で予約していた本が届きました。予約したのは1年半ほど前のことで、すっかり忘れてしまっていました。(笑)

 

 FU-KOさん こと 美濃羽まゆみさんの『ぶれない暮らし』

 

まゆみさんのブログも、Instagramも見させていただいていますが、

 

まゆみさんの暮らしぶりや、醸し出す雰囲気、お子さんへの接し方が実直な感じがして、とても素敵。好みど真ん中。

 

表紙からして“雰囲気”が出ていますよね。本屋さんで一目見て、すぐ手に取りましたよ。(笑)

 

そんな彼女の衣食住を少し見ることができる、日々家仕事と向き合っている身としてはたまらない1冊です。

 

《この本を読んで取り入れようと思ったこと》

  • 朝ごはんは、パンとごはん交互で「定番セット」にする
  • 紙のごみ入れを使う
  • きょうだい1人づつに大好きを伝える
  • 誕生日に大好きなところを10個、家族全員で考えて贈り物にする
  • 「おもしろい母ちゃん」を心がけてみる
  • がんばらないけど、決してあきらめない。

 

1番心に残ったのは実は、『あとがき』
ぶれない という言葉がぴったりな方だなぁと思いますが、

だから、「ぶれない」ことは、「こだわる」ことではありません。


「これが正しい」「わたしはこれ」と強い信念を持ったとしても、こだわりすぎず、調和がとれているのかを確かめ続けていく。

時に優れている考えがあれば取り入れ、いいアイデアがあれば真似してみる。

 

でも必ずそこから学び、実感を大切にし、自分にフィットするやり方に変化させ続けていきたいと思います。


そうありました。


まゆみさんから感じるしなやかな強さは、こうゆう所にあるのかなぁと思いました。別の書籍も出していらっしゃるので、またそちらも読んでみたいと思います。


 わたしもまた家仕事と母親業、ゆるく、でも諦めず向き合っていこう!

素敵な1冊を、ありがとうございました◎

 

▷▷▷今回読んだ本はこちら

 

 -----

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お待ちしています(*´︶`*)

 

-----