ことごと紡ぐ、淡々と

日々の暮らしを めいっぱい楽しみたくて日々、試行錯誤しています。 --- 家仕事って、おもしろい。---

1歳の誕生日にケーキを作りました。小麦粉、卵、牛乳、砂糖、BPを使わず、簡単に作れましたよ。

f:id:wata202:20190303114154j:image

 

娘、1歳のお誕生日。

母ちゃん、大の苦手なお菓子作りに挑戦しました。(と、言ってもお菓子っぽくないですが…。笑)

 

使った材料は、

  • 米粉
  • 豆乳
  • 人参
  • サツマイモ

 

離乳食のペースが遅めな娘、お菓子っぽい物がはじめてだったので

小麦粉、牛乳、卵、砂糖、

ベーキングパウダーなしで作りましたよ◎

 


f:id:wata202:20190303114204j:image

 

クリームはサツマイモクリーム

(ヨーグルトでも良かったのですが水切りが難しそうだったので....苦笑)

蒸したサツマイモを潰して、さらにフォークでなめらかになるまで潰して、豆乳を少しづつ加えてお好みの硬さになったら出来上がり。とっても簡単!

 

豆乳を入れすぎるとべちゃべちゃっとなるので、ちょっとずつ加えて様子を見ましたよ。

お菓子作りが苦手な私は何度も触ってしまうので、硬めにしておいた方が崩れにくくて、やりやすいかな?と思いました。


f:id:wata202:20190303114159j:image

 

パンケーキの生地は

米粉、豆乳、人参(茹でてミキサーでペースト状にしたもの)を混ぜて焼いたら出来上がり。

 

ベーキングパウダーなしの、米粉パンケーキなので、出来上がりはふんわりと言うよりかは、しっとり仕上がります◎

 

他にも、

  • 粗めに潰したバナナ
  • 粗めに潰したサツマイモ

を入れるとほくほくっとパンケーキに厚みが出やすいです。

  • ほうれん草のペースト
  • ジャガイモ
  • 水切りした豆腐

なんかは、食事パンケーキにおすすめです◎

  • 荒く潰したり、すりおろしたりリンゴ

を入れると甘みが増しますよ。

 

あとは、混ぜる物によって生地の色味も変わります。今回は、人参を使ったのでオレンジっぽい色のパンケーキになりました。


f:id:wata202:20190303114210j:image

いよいよ飾り付け

 パンケーキにサツマイモクリームを厚めに塗って、細かめにざく切りしたいちごを敷き詰めます。その上にまたクリームをポンと乗せてパンケーキを重ねたら、優しく抑えて馴染ませます。

 

これの、繰り返し。

 

1番上の段はクリームをポンっと乗せて、そこにイチゴを優しく乗せたら出来上がり◎

 

f:id:wata202:20190303120706j:image

ロウソクと葉っぱも添えました。

(葉っぱは買ってなかったので、アレッタの小さい葉っぱで代用。笑)

 

いちごが大きすぎると言うか…ケーキが小さすぎると言うか…ちょっとバランスはおかしいですが。(笑)何とかそれらしくなりました◎(え?なってますよ…ね?笑)

 

試作がてら他にも3つ作っていたので、家族みんなでいただきました(*´︶`*)

お砂糖を使ってないので甘さは控えめですが、私でも普通に美味しいと感じました。

 

まだ歯も生えていない娘なのでケーキはお味見程度でしたが、サツマイモ好きなので、食べるとにこにこっと笑ってくれました。いちごは不思議そうな顔をしていましたが…。(笑)

 

残りのケーキは息子が美味しい!美味しい!と食べてくれました。材料が材料なので、息子に「おかわり!」と言われても、そんなに気にせずあげられるのも良い所。(笑)

 

 

オシャレな飾り付けなどはしていませんが、やっぱり女の子だし大きくなってから写真とか見るだろうな…と、ケーキだけでも可愛いものを…と、挑戦してみて良かったです◎

 

お菓子作り、苦手だけど作れるようになったらいいなぁ〜と良く思います。まずは、ちきんと材料を計れるようにするのと、主人にオーブンの使い方を教えて貰わないとな…(そこから。笑)

 

 

余談ですが…

友人と母親から誕生日にと、フリフリの可愛い洋服も2着頂いていたので、お色直しまでして写真を撮りました。(笑)

 

途中「柄にもないことを…」と、ふと冷静になった瞬間もありましたが、それ以上に、娘が可愛すぎて(笑)

つい、夢中になってしまいました。

写真館にお金をつぎ込んでしまう気持ちが分かったような気がしました。

 

 

▽ 合わせて読みたい ▽

www.wata202.com