ことごと紡ぐ、淡々と

日々の暮らしを めいっぱい楽しみたくて日々、試行錯誤しています。 --- 家仕事って、おもしろい。---

上半期を終えて家計簿の見直しをしました

f:id:wata202:20190706221913j:image

 

おはようございます。綿です。

 

2019年も下半期に入りましたね。

先日、上半期の家計簿を集計 & 分析 & 軌道修正しました。

 

今日は上半期を終えて行った家計簿の見直しについて書いていきたいと思います。

 

ご興味のある方はご覧下さい◎

 

▷▷▷興味ないよって方は

こちらはいかがでしょう?

www.wata202.com

 

 では、行きまーす!

 

家計簿の振り返りと見直し

使っている家計簿の紹介は、こちらからどうぞ。

私の家計簿グッズご紹介【2019年】 - ことごと紡ぐ、淡々と

 

袋分け家計簿

6月に分け方を項目別から週単位にしていたのですが、

 

ダメでした!(笑)

 

どうも、管理しにくく今月からは元の用途別の分け方に戻すことにしました。

 

用途別の項目は

  1. 週の費用(生活クラブの支払いや、その他その週での支払い)
  2. 休日食費(主人の休日に発生する食事代。外食含む)
  3. 交通費
  4. 日用品費
  5. 予備費(週の費用で賄いきれなかった分をここから出します)
  6. 整骨院費(主人と私の整骨院費をメンテナンス費として確保しています)
  7. わたしのお小遣い

 

の7つ。

 

各項目から足りない分をもってくる、袋分けあるあるは大歓迎にしています。(笑)

 

用途別予算を守ることは特に重要視せず、月の予算内に収めることを第一目標にしています

 

毎月大体、月の予算を使い切りますが、母の日父の日や誕生日などの

 

年間で予測のつく割と大きな出費

年間特別費として、あらかじめ別で予算を組んでおいて銀行で管理、実際に使用した分だけそこから下ろしてくるようにしています。

 

臨時で出る大きな出費もこちらで対応するようにしています。(理想ですが...笑)

 

羽仁もと子案家計簿

羽仁もとこ案家計簿は凄く使いやすくてやりやすいのですが、1年を通して予算を立てて、それを守る。という本質的な部分をまだまだ使いこなせずにいます。

 

でも、今年で4年目なのでぐぐっと食らいついていきたいところ!

 

上半期の集計を終えて分析したところ、

食費(副食費A、主食A、調味料費)の予算に無理があったので、羽仁もと子案家計簿の交際費と特別費から予算を分けることにしました。

 

交際費も、特別費も年間で見て多い目に予算を立てていたので、恐らく問題はなさそう。

 

また、上で書いた年間特別費は、主人の基本給以外の歩合などの変動費で賄っているのですが、期待を込めて予算を大きく見積もりすぎていたので(笑)ちょっと厳しめ。

 

なので、2年前まで遡って変動費を計算しなおして下半期の予算を組みなおしてみました

 

これで様子を見てみることにしてみます。

 

この家計簿の考え方を学んできたおかげで、月ごとの収支に一喜一憂することはなくなりました。上手くいかなかったとしても、それを貴重なデータとしてきちんとメモしておくようにしています。

 

袋分けの用途別予算を守ることより、どこから借りてこようがまずは月の予算に収まれば良し!と大きく思えるようになったのも、この家計簿のおかげ。

 

昨年までとは違い、上半期を終えての軌道修正が具体的かつちゃんと狙えてできたことは自分でも驚きの成長です(笑)

 

その修正が、下半期でうまくいくかは...また別の話ですが。(笑)

やれるだけやってみます。

 

 

しかし、もっともっと羽仁もと子案家計簿仲間が増えたらいいのにな。

情報交換したいものです。(笑)

 

修正点まとめ

  1. 袋分けの項目は用途別に戻す
  2. 羽仁もと子案家計簿の食費予算を増やした
  3. 年間特別費の予算を組みなおした

 

さいごに、

ということで今日は上半期を終えて行った家計簿の見直しについて書きました。

 

半年分の家計簿は大事な情報。

 

月単位では見えないことが
半年単位では見えることがあるので
見直して、下半期に向かいます。

 

問題点を洗い出して
解決策を立ててみる。

それでまた、半年やってみる。

まだまだわたしも全然うまくはできませんが
それでも、


少しずつお金を大切に扱えるように
なって来ている気がします◎

最終的には、家計簿を付けなくても
お金を大切に扱えるようになること

そこが私の目標です。

 

家計簿はなかなか人に相談しにくく、自力で試行錯誤するしかないことが多いもの。

 

わたしもつけ始めて4年目、まだまだ試行錯誤の途中です。

 

そんな家計簿仲間のどなたかのお役に立てたら、とても嬉しいです◎

 

一緒にゆるく、がんばりましょう。

今日も読んで下さりありがとうございました◎

 

▷▷▷わたしが愛用している家計簿はこちら

 

▷▷▷羽仁もと子案家計簿について詳しく書いた記事はこちら

気になった方は読んでみて下さい◎

www.wata202.com

 -----

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(*´︶`*)

 

-----