ことごと紡ぐ、淡々と

日々の暮らしを めいっぱい楽しみたくて日々、試行錯誤しています。 --- 家仕事って、おもしろい。---

わたしの『100の基本』を書き出してみる。【001】

f:id:wata202:20190502213413j:image

 

 

こんにちは、綿です。

10代の頃から好きだった

「暮しの手帖」

その編集長だった松浦弥太郎さんの書籍も大好きでよく読んでいました。

 

弥太郎さんの書籍の中に、『100の基本 ~松浦弥太郎のベーシックノート~』があって、こちらも大好きで折に触れてパラパラと読み返しています。

 

自分の基本を持つこと自分の基本をきちんと知っていること ってとても大切なことのような気がして、いつか私も『わたしの100の基本』を書きだしてみたいと思っていましたが、

 

なんとなく 今が始め時かな。と感じたので取り組んでみたいと思います。

 

 

001.自分をより知る為に、わたしの『100の基本』を書きだす。

 

記念すべき 001 はそのまま、こちら(笑)

 

わたしの『100の基本』を書き出すことで、自分をより知って、理解していきたいと思っています。

 

自分のことって、知っているようで実は良く知らない。

 

自分のことって知っているようで、実はそんなに知らないものではないでしょうか?

 

自分の好きな雰囲気、スタイル、ファッションやライフスタイル。そして、その逆に苦手なもの、こと。

 

身近にいる人やよく目にするものに、何となく影響されてしまうことも多いので

本当に自分は 何が心地よくてなにが不快なのか というのは、ちゃんと自分と向き合わないと分からない、そして分からなくなっていくものではないのかなぁと思います。

 

何かの影響を自分のものだと誤解している。

 

先日、

冷蔵庫を整える。の意味【ごはん支度と一言日記】 - ことごと記す、淡々と

にも書いたのですが Instagramやテレビなど、よく目にする情報が自分に刷り込まれていることってよくあると思います。

 

無意識に選んでいたけど、気づいてみたら「あれ?私別にこれ好みじゃないぞ...?」って。そうゆうことってありませんか?(私だけ?笑)

 

また、先日感じたことで

部屋の雰囲気が何となく

しっくりこないな。と思っていて、ふと思い返してみたら、家具のいくつかは一人暮らしを始める際に母が私に持たせてくれた物であることに気が付きました。

 

母のスタイルは私も好きではあるものの、やはりそれは他人のスタイル、他人の好みであって自分のスタイルではないのだと気が付きました。

 

じゃあ今すぐその家具を買い替えるぞ!ってわけではありませんが、自分のスタイルではないということを知ることで、しっくりこない その気持ちを理解できて折り合いがつくような気がします。

 

といったように、よく目にするものや、もうすでに当たり前にあるものによって自分の好みを誤解してしまっていることがあると思います。

 

書き出すことで自分をよく知り、良き理解者になる。

f:id:wata202:20190502223014j:image

 

弥太郎さんも書いているように、

『100の基本』は、自分を知るために、自分について考えるために、自分の考えを整理するために、自分の成長のために、自分の学びのために、そして自分らしくいるために、しっかりと身につけておきたい基本の心がけです。

 

意外と知らない自分のこと。意外と理解していない自分のこと。

 

昔は分かっていたけど、最近はどんなファッションがしたいか分からない。というのも同じで。

 

《自分》も日々変化しているので、好みや心地良いこと、不快なことも変わっていきます。忙しくて自分に気を回す余裕がなくなっている人ほどそんな風に自分自身に疎くなってしまう気がします。

 

でも、本当は自分が1番自分のことを知って、理解してあげたいですね。

 

このblogを始めて、ようやくそんな風に感じるようになりました。この『100の基本』を書き出すことで、改めて自分と向き合うことができたらいいなと思います。

 

今日の自分にフィットするように、アップデートしよう。

f:id:wata202:20190502223339j:image

 

この本に何度も出てくる

『100の基本』の更新アップデート

 

一度作って終わりではなく、人間は不変ではないので、日々変化する自分、環境、状況に合わせて今日の自分にフィットするように常に更新していくこと。

 

つまりは、死ぬまで自分と向き合い続けること。自分の良き理解者であり続けること。

 

私は、昔も今もそうゆう所が苦手だったりするので、これを機に自分と向き合いって良き理解者になれたらいいな…なんて思っています。

 

最後に、

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました (*´︶`*)

 

久しぶりにこの本を読み返して、背筋がシャン!となりました。(笑)

 

気になる方は、

ぜひ一緒に始めてみませんか?

 

 recommend !!! //

 

 

▼合わせて読みたい▼

www.wata202.com